Home > 実践エコマーケティング > ニューヨーク市、全ての街灯をLEDを使ったものに置き換えへ

ニューヨーク市、全ての街灯をLEDを使ったものに置き換えへ

  • 2008年12月24日 00:06

ニューヨーク市は街灯をLEDを使ったものに置き換える計画に着手した。既に、コンペを実施して著名な建築設計事務所「OFFICE FOR VISUAL INTERACTION」を選定して、新街灯のデザインの制作に着手させるなど、ニューヨーク市にLED街灯が灯る日も直ぐそばまで近づいてきている。

 新街灯のLEDの寿命は5万時間。1日12時間点灯させたとしても11年半にも渡って電球交換の必要が生じることはなく、新LED街灯はメインテナンスコストの面でも優れた性能が発揮されることが期待されている。

 LEDは
白熱電球は元より蛍光灯以上にエネルギー効率が高いことが注目されていることもあり、ニューヨーク市の試みは地球温暖化防止の観点からも関心が集まっている

本日ガイアの夜明けでも、LED特集組まれていましたが、様々な形で導入されそうですね!


page top